プロミスの口コミや評判

プロミスを契約する前に、「プロミス利用者の口コミを参考にしたい!」と考える人は多くいます。私もその1人でした。

プロミスは大手消費者金融なので、利便性が高くて良い評判がよく目につきます。

しかし、実際にプロミスを契約してから「私には合っていない!」と感じてしまう人も少なからずいます。

プロミスの契約内容の画像
私がプロミスを2013年から利用している契約内容

皆さんの口コミを見る前に、2013年からプロミスを利用している私が評価する点は下記になります。

  • 審査が早く即日融資できた
  • 収入は多くないけど会社員なら審査に通過しやすいと感じる
  • 30日間無利息は本当にありがたい
  • 借入・返済の利便性が本当に高い
  • 女性オペレーターの対応が良かった

良い口コミばかり書きましたが、私がプロミスを利用して不便に感じたことはありません。

しかし、プロミスがすべての人におすすめできるとは限らないので、ネット上にある口コミや私が集めた評判を参考に、プロミスを利用するメリットおすすめできる人を解説していきます。

プロミスへの口コミや評判を参考にしてみよう

プロミスを利用した人の良い口コミや悪い口コミを集めました。

プロミスの審査や契約手続き、利用してみて感じた評判を比較して、自分に合っているのか参考にしてください。

良い口コミ・評判集

スマホで24時間申し込みできて便利

年収:350万円雇用形態:正社員年齢:20代・男性
男性20代の口コミ
カードローンって店舗に来店して契約しなきゃいけないと思ってたけど、プロミスはスマホだけで契約できて、しかも夜中でも申し込みできる24時間対応だったのが便利!
契約限度額30万円
利便性5.0
満足度5.0

女性でも安心して申込できる

年収:140万円雇用形態:アルバイト年齢:20代・女性
女性20代の口コミ
消費者金融から借りるのは抵抗があったけど、どうしてもお金が必要なので、安心して借りれるところを探していると見つけたのが「プロミスレディース」
女性オペレーターが対応してくれる安心感があって、申込を躊躇していた私ですが相談しながら申込できました。
契約限度額10万円
利便性5.0
満足度5.0

審査が早くて助かった

年収:400万円雇用形態:正社員年齢:30代・男性
男性30代の口コミ
どうしても今日中に借入する必要がありカードローンを探していると、見つけたのがプロミスのサイトに書かれた「最短30分」「最短1時間融資」の言葉。
急いでプロミスを申し込んで、審査結果の連絡があったは約50分後。借入したい時間に間に合ったので、本当に助かる消費者金融だと思った。
契約限度額50万円
利便性5.0
満足度5.0

自宅へ郵送物が届くのがイヤなのでプロミスを選んだ

年収:320万円雇用形態:契約社員年齢:30代・男性
男性30代の口コミ
自宅にはコロナで在宅勤務が多くなった妻がいるので、消費者金融から届く郵送物があればバレてしまう心配がありました。
そこで、プロミスならWeb完結をすれば郵送物なしに出来ると知り申し込みました。
契約限度額20万円
利便性5.0
満足度5.0

利息を少なくできる無利息サービスが良い

年収:210万円雇用形態:パート年齢:40代・女性
女性40代の口コミ
プロミスで借りた金額は1万円で、すぐに1回で完済しようと思ってネット返済を利用したら「利息0円」でした。
はじめは「なぜ!?」と思ったけど、プロミスは無利息サービスがあると気づき、欲しいものがすぐに手に入って利息が無いならお得なサービスだと思います。
契約限度額10万円
利便性5.0
満足度5.0

利用している三井住友銀行と同じで信頼できる

年収:290万円雇用形態:派遣社員年齢:30代・女性
女性30代の口コミ
私のメインバンクは三井住友銀行。
お金が必要になったので「三井住友銀行カードローンを申し込もう」と思ったけど、審査が厳しいと聞き断念。
そこで選んだのが、同じSMBCグループのプロミスです。
消費者金融だけど、大手銀行と同じグループなので信頼があって安心できます。
契約限度額20万円
利便性5.0
満足度5.0

提携しているATMが多くて便利

年収:470万円雇用形態:正社員年齢:40代・男性
男性40代の口コミ
家の近くにあるATMはセブン銀行、職場の近くあるATMはローソン銀行
どちらのATMも利用できるプロミスは使いやすくて便利、すぐに借入する時に大変助かるので良いです。
契約限度額40万円
利便性5.0
満足度5.0

悪い口コミ・評判集

無利息は嬉しいけど金利は正直高い

年収:140万円雇用形態:アルバイト年齢:20代・女性
女性20代の口コミ
金利が低くて魅力的な銀行カードローンの審査に落ちたので、仕方なく無利息サービスがあるプロミスを選んだ。
だけど、契約した金利は「年17.8%」で正直高いと感じたのが本音。
数万円借りるだけだから良いけど、高額な融資では利用しないと思う。
契約限度額10万円
利便性5.0
満足度5.0

プロミスから電話がかかってきて焦った

年収:310万円雇用形態:正社員年齢:30代・男性
男性30代の口コミ
プロミスを申し込んだ当日に職場に電話がかかってきて焦りました。
電話には私が対応したので良かったけど、同僚が電話口に出たと考えるとゾッとします。
契約限度額30万円
利便性5.0
満足度5.0

希望する契約内容ではなかった

年収:280万円雇用形態:派遣社員年齢:40代・男性
男性40代の口コミ
他社の返済や生活費に困り、プロミスに40万円の限度額を希望しましたが、契約できたのは20万円。
当面の返済には間に合う金額なので良かったけど、十分な契約ができなくて残念。
契約限度額20万円
利便性5.0
満足度5.0

コンビニATMの手数料が残念

年収:170万円雇用形態:パート年齢:50代・女性
女性50代の口コミ
パッと現金を引き出せるATMをよく利用するけど、その都度、利用手数料が取られるのは勿体ない。
契約限度額10万円
利便性5.0
満足度5.0

良い口コミで分かるプロミスを利用するメリット

プロミスの良い口コミを見て、初めに抱いていた印象は変わりましたか?

良い口コミを参考にしたけど、ざっくりとしたイメージしか分からない!」という人のために、プロミスを利用するメリットや特徴を解説します。

審査時間は「最短30分」で即日融資が受けやすい

大手消費者金融は審査が早いのが特徴ですが、もちろんプロミスも消費者金融なので審査が早く、申込完了後から「最短30分」で審査結果が分かります。

即日融資できる申込方法は

  • WEB(インターネット)
  • 自動契約機
  • 電話(プロミスコール)
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)

の4種類あり、スマホやPCで申込から契約までできるWEB申込が最もおすすめです。

プロミスのWEB申込は24時間利用できますが、プロミスの審査時間は「9:00~21:00」なので、審査時間外に申し込んでも即日融資はできません

審査にかかる時間は最短30分ですが審査が長くなる場合もあるので、19時までに申込を完了させるのが良いです。

別ページでプロミスの即日融資する方法を詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

Web完結を利用するとカードなしでバレにくい

プロミスのWEB申込を利用すると「WEB契約」「来店契約」の2つの契約方法を選びますが、WEB契約を選択してカード不要を希望すれば「Web完結」という手続きが利用可能になります。

Web完結とは

申込・書類提出・契約手続きまでのすべての作業がWEB上で完了し、自宅へプロミスカードの郵送も無いので、「来店不要・郵送物なし」が実現できます。

口コミにもあったように、カードローンの利用が家族にバレる可能性が高いのが「自宅への郵送物」です。

プロミスのWeb完結であれば家族にバレにくいと評判が高いです。

安心してプロミスを利用したいと考えているなら、Web完結で契約できるように「プロミス【Web完結の流れ】」で詳しい解説もご覧ください。

30日間無利息サービスでお得に利用できる

カードローンの金利を抑えたい人は多いですが、プロミスは初回契約者に限り「30日間無利息サービス」が適用され、期間中の金利が0円になります。

30日間無利息サービスの評判は高く、初回借入だけが無利息になるわけでなく、期間中の追加融資も同様に無利息が適用されます。

さらに、プロミスの30日間無利息サービスは初回借入翌日から適用されるので、30日間をムダにすることがありません。

他社の消費者金融は初回契約翌日からなので、お金を借入していなくても無利息サービスは始まってしまいます。

プロミスの無利息サービスが評判が高い理由が他にもあり、

  • メールアドレスを登録する
  • WEB明細を利用する
  • 初回契約者

の3つの厳しくない条件を満たすだけで良いです。

プロミスの30日間無利息サービスに関する詳しい記事は「30日無利息で本当に利息0円になるの?初回以外に何度でも利用できる方法がある!」で解説しています。

自動契約機に来店するとカード発行が簡単

プロミスカードが自宅に郵送で届くには数日必要ですが、WEB契約やWeb完結の後で自動契約機に来店すればプロミスカードが即日発行されるので便利です。

大手消費者金融は、自社の自動契約機(無人契約機)を全国各地に設置しているのが当たり前で、各社の自動契約機の台数は次の表にまとめました。

大手消費者金融の自動契約機の設置台数
消費者金融設置台数
プロミス941台 ※2020年8月時点
アコム965台 ※2020年8月時点
アイフル838台 ※2020年6月時点
レイクALSA707台 ※2020年6月時点

消費者金融の中で自動契約機の設置台数が最も多いのはアコムですが、プロミスは全国に約400台ある三井住友銀行ローン契約機でもカード発行が可能です。

「近くにプロミス自動契約機が無い」「消費者金融の自動契約機に行くのは抵抗ある」という人は、三井住友銀行ローン契約機に来店するのが良いと思います。

プロミスの自動契約機の解説は「プロミス自動契約機の審査や契約手続きの流れを紹介!使い方や必要なものを徹底解説」で詳しく紹介しています。

大手銀行と同じSMBCグループで安心

プロミスは大手消費者金融なので、地方の中小消費者金融よりは安心できると答える利用者は多いですが、まだまだ消費者金融全体の印象が悪いと感じる人もいます。

しかし、プロミスは日本3大メガバンクの1つ三井住友銀行と同じ「SMBCグループ」で、健全に運営されている貸金業者です。

「三井住友銀行と同じだから安心できた」という評判も多く、私がプロミスを選んだ理由の1つがメインバンクが三井住友銀行だからです。

消費者金融が属する銀行グループ
消費者金融銀行グループ
プロミスSMBCグループ(三井住友銀行など)
アコムMUFG(三菱UFJ銀行など)
アイフル
SMBCモビットSMBCグループ(三井住友銀行など)
レイクALSA新生銀行グループ(新生銀行など)

銀行グループに属する大手消費者金融がほとんどで、アイフルだけが独立系消費者金融となります。

プロミスはコミカルなテレビCMが特徴で、初めて利用する人も抵抗が低いです。

安心してカードローンが利用できるのが一番良いので、印象が良い消費者金融を選びましょう。

レディース専用ローンや電話があり女性が検討しやすい

女性は消費者金融を申し込みする抵抗が高いですが、プロミスは女性のために「レディースローン」「女性専用ダイヤル」を用意しています。

レディースローンだから機能が限られるわけではなく、通常のプロミスのカードローンと変わらない「最短30分」「即日融資可能」「30日間無利息サービス」という特徴があります。

「手続きの方法が分からない」「どこで借り入れしたらいいの?」など問い合わせるときに男性オペレーターが対応するのが不安ですが、女性専用ダイヤル(0120-86-2634)であれば女性オペレーターが対応してくれるので安心できます。

プロミスのキャッシングに関する小さな悩みでも親身になって相談に乗ってくれるので、プロミスを申し込む前から利用しても大丈夫です。

悪い口コミで分かるプロミスを利用するデメリット

プロミスの対する悪い口コミは必ずあり、その口コミから考えられるデメリットをいくつか解説します。

しかし、ここで紹介するデメリットが、プロミスを検討しているすべての人のデメリットとは限らず、他社カードローンでも同じことが言える場合があるので参考にしてください。

銀行カードローンより金利が高い

「プロミスの金利は高い!」と悪い評判を見ることがありますが、金利が高く感じるのは銀行カードローンの金利と比較した場合です。

プロミスと銀行カードローンの金利比較表
カードローン金利(実質年率)
プロミス年4.5%~17.8%
三井住友銀行年4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行年1.8%~14.6%
みずほ銀行年2.0%~14.0%

金利を比較する時は上限金利を参考にすると良いですが、銀行カードローンは「年14%台」でプロミスは「年17.8%」なので、プロミスの上限金利が高いのは明確です。

金利の違いは審査基準の違いなどの影響もあるので、一概にプロミスの金利が高いから悪いカードローンとは言えません。

さらに、プロミスと同じ他社の消費者金融と金利を比較すると、プロミスが最も低い上限金利です。

消費者金融の金利比較表
消費者金融金利
プロミス年4.5%~17.8%
アコム年3.0%~18.0%
アイフル年3.0%~18.0%
SMBCモビット年3.0%~18.0%
レイクALSA年4.5%~18.0%

他社の上限金利より僅か年0.2%低いだけですが、長期間利用するなら少しでも金利が低い方が有利です。

プロミスの金利を下げる方法も解説しているので、ぜひご覧ください。

職場への在籍確認は必ず行われる

職場で働いている時にプロミスから電話がありビックリされる人は多いですが、プロミスに限らず、他社のカードローンでも必ず勤務先に電話連絡をするので、プロミスだけのデメリットではありません。

カードローン会社が勤務先に電話することを「在籍確認」と言い、申込者が申請した勤務先が正しいのか確認する作業です。

ウソの勤務先を申請されても困るので、収入がある職場を確認するのはプロミスの審査で重要です。

「プロミスから職場に電話があるとイヤだ」と思うかもしれませんが、プロミスが会社名を名乗ることが無くて個人名で電話してくるので、同僚にバレる心配はありません。

しかも、プロミスの在籍確認は審査の最終段階で行われるので、あと少しで審査に通過するという安心感があります。

プロミスの在籍確認については「プロミスの在籍確認なしは可能か?職場へ電話連絡があるタイミングと勤務先別の対応策を解説」で詳しく解説しているので参考にしてください。

提携ATMは利用手数料が発生する

何事も近くにあるコンビニを利用するのが当たり前の時代で、プロミスの提携ATMには

  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • E-net(ファミリーマート、デイリーヤマザキ etc)

などのコンビニATMがあり、借入・返済ができて非常に便利です。

しかし、プロミスのカードローンを提携ATMで利用すると手数料がかかります。

提携ATMの利用手数料
借入・返済の利用金額利用手数料
1万円以下110円
1万円超220円

利用手数料の金額は少額ですが、いつも提携ATMを利用すると馬鹿に出来ない金額になってしまいます。

すぐに手元にお金が必要で手数料を抑えたいなら、

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM
  • マルチメディア端末(Famiポート・返済のみ)

では手数料無料で利用できるのでおすすめです。

すぐに手元にお金が必要ないなら、銀行口座への「振込キャッシング」も手数料無料なのも覚えておきましょう。

初回契約は限度額が低めになる

初めて消費者金融を契約する時、なるべく高い限度額を契約できると嬉しいですが、プロミスの初回限度額は低めに設定されてしまうケースが多いです。

消費者金融の限度額
消費者金融最大限度額
プロミス500万円
アコム800万円
アイフル800万円
SMBCモビット800万円
レイクALSA500万円

プロミスの最大限度額は500万円で、他社と限度額を比較すると低いことが上の表で分かります。

しかし、最大限度額が低いことがプロミスの初回限度額が低くなる理由にはなりません。

そもそも、初回限度額50万円を超える契約するのさえ難しい話で、プロミスに限った話ではありません。

プロミス申込時に希望する限度額を申請しますが、契約できる限度額は審査によって決定しますので、希望限度額通りになるのは信用が高い申込者だけです。

契約した限度額は、プロミスを繰り返し利用することで信用情報が高くなり、増額することが可能になります。

初めからプロミスで高い限度額が契約できなかったから諦めるのではなく、増額できるぐらい信用を高める努力をしましょう。

プロミスの限度額について「プロミスの初回限度額はいくらまで借りれる?利用限度額を増額(変更)する方法と解説!!」で詳しく解説しているので参考にどうぞ。

総量規制の対象

プロミスを始めとする消費者金融やクレジットカードなどの信販会社は貸金業者と言い、貸金業法にある「総量規制」の対象となります。

総量規制とは

年収3分の1を超える貸付を禁止する法律で、過剰貸付を抑制する目的で作られました。
総量規制には「例外」「除外」がありますが、住宅ローンや借主に有利になる借換など、ごく一部の貸付だけが総量規制の対象外になります。

プロミスへの申込で総量規制に抵触しやすい人の特徴は、すでに他社の借入残高が多い場合です。

例えば、年収300万円の人が契約可能が限度額は100万円までですが、すでに他社から80万円の限度額を契約している場合は、プロミスで契約可能な限度額は20万円までです。

年収300万円で20万円を超える限度額であれば、比較的審査に通過しやすいですが、総量規制ギリギリになると審査通過は厳しいでしょう。

利用していない貸金業者からの借入残高も総量規制に含まれるので、必要ない借り入れは完済してからプロミスを申し込みましょう。

プロミスの口コミで「審査が厳しい」という声は本当か?

プロミスの口コミの中には「審査が厳しい」という内容も多く見ることがあります。もちろん、審査なので通る人もいれば落ちる人もいます。

年収:70万円雇用形態:アルバイト年齢:20代・男性
男性20代の口コミ
親の仕送りとバイト代で一人暮らしをしていますが、大学生ということもあり友達との遊びや買い物でお金が足りなくなりました。
だけど、アルバイトの時間をなかなか増やすことも出来ず、仕方なく近くのプロミス自動契約機で申し込んだのですが、あえなく審査落ち。収入の少なさが原因なのかと思います。
契約限度額0万円(審査落ち)
利便性5.0
満足度5.0
年収:280万円雇用形態:アルバイト(転職前:派遣社員)年齢:30代・女性
女性30代の口コミ
プロミス以外の消費者金融の返済が遅れだしたのには理由があり、派遣社員として働いていた時期に病気がちになりどうしても会社を辞めなければいけませんでした。
そのあと、アルバイト勤務で収入を得るようになりましたが、借入していた返済が遅れるようになりました。
そこで申し込んだのがプロミスです。
しかし、プロミスの審査は落ちてしまい、親などに返済を助けてもらいました。
契約限度額0万円(審査落ち)
利便性5.0
満足度5.0

プロミスの審査が厳しいと言うのは簡単で、審査に落ちた人の口コミを参考にすれば当たり前です。

プロミスが融資する対象は

  • 安定した収入がある
  • 年齢が満20歳~69歳の範囲内

の2の条件を満たしている人で、プロミスの審査が厳しいと言える条件はありません。

プロミスは、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があれば申込可能としており、口コミにあるアルバイトの人が審査に落ちたのは他の理由がある可能性が高いです。

プロミスの審査は、2つの条件を満たす申込者の中で「十分な返済能力がある」という人を見極めます。

返済能力は、申込情報と信用情報の調査を厳重に審査することで分かるので、安定した収入があれば審査通過する可能性があります。

プロミスの審査通過できない人の特徴は

  • 信用情報に問題あることが発覚した
  • 他社の借入残高が多い
  • 返済の遅れが解消されていない

などあります。

プロミスの審査は決して甘くありませんが、他の消費者金融と比較しても厳しい審査ではありません。

まずは、申込を検討している本人に問題が無いのか把握してから、プロミスを申し込むようにしましょう。

プロミスの審査は厳しいの?審査に落ちる人の理由には特徴がある

プロミスの利用をおすすめできる人

ここまで解説した口コミや評判を参考に、プロミスの利用をおすすめできる人の特徴は

  • 急いで借入したい(特に即日融資を希望している)
  • 無利息サービスを利用したい
  • 少額融資で良い(10万円~50万円)
  • ローンの利用を家族にバレたくない
  • 自動契約機が近くにある(三井住友銀行でもOK)
  • 女性でも安心して利用したい

などです。

 

即日融資が可能なのは消費者金融だけで、審査時間が最短30分と早いのは大手消費者金融に限ります。

特に、プロミスの審査が早いのは私が体験済みなので、少ない金額をすぐに借りたいと考えているならプロミスが最適です。

家族にバレたくないけどWeb完結が利用できないケースでも、近くにプロミスの自動契約機があれば、さらにプロミスがおすすめです。

プロミス自動契約機が無い人でも、三井住友銀行があればローン契約機でカード発行が可能で、ATMも手数料無料で利用できます。

プロミスの利用をおすすめできない人

次は反対に、プロミスの口コミや評判を参考に、プロミスの利用がおすすめできない人の特徴は

  • 金利を年15%以下に抑えたい
  • 高い限度額を希望する
  • 専業主婦

などです。

プロミスで契約する金利が年15.0%以下にするには、利息制限法によって限度額を100万円以上にする必要があり、現実的ではありません。

カードローンで長期的な利用を考えており、初めから年15.0%以下の上限金利も設定が多い銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンは総量規制の対象外なので、初回契約時から高額融資となりやすく、専業主婦でも利用できます。

しかし、2018年以降はもともと審査の厳しかった銀行カードローンが、過剰貸付の社会問題によって、さらに審査が厳しく高額融資されにくくなっています。

我慢できる点があれば、プロミスを検討しても良いと思います。

プロミスの口コミや評判は高評価!他社よりも一歩先をいく利便性の高さがある

プロミスは同じ大手消費者金融のアコムと、売上高や貸付残高の1,2を争っているほど人気なので、良い口コミや評判が多いです。

当サイト管理人である私の評価としては、アコムよりもプロミスの方が無利息サービス適用開始の期間スマホアプリの利便性などが高いと感じます。

知名度の高いプロミスであれば安心して利用できるはずですので、お金の借入を検討している人はプロミスも候補に入れることをおすすめします。