会社が休みの土日や祝日の時にプロミスでお金を借りれるか心配になりますが、プロミスは土日審査も行っているのでお金を借りることが出来ます。

では、土日にプロミスを申し込のでお金を借りるときに気をつけることは無いと考えるのは間違いで、いくつか注意しないと土日にプロミスが利用できない可能性もあります。

プロミスの土日審査について解説していきます。

土日審査は平日の審査と同じ時間帯

プロミスの平日の審査回答時間は「9時~21時」ですが、土日や祝日でも審査回答時間は同じなので、土日に申し込んでも今日中に審査結果を受けられます

土日に申し込み時に注意することは、お金を必要とする人の考えは同じなので土日にプロミスの申し込みが混雑するケースが多いです。

申込が混雑してしまうと審査時間が長引いてしまうので、21時ギリギリに申し込んでしまうと、今日中に審査を受け取れない可能性があります。

プロミスの即日融資で借りたいと考えている人は、審査回答終了時間の2時間前には申し込みを完了させておきましょう。

土日審査の在籍確認は電話で行われる

プロミスの土日審査で重要になるのは「在籍確認」です。

在籍確認は、登録した勤務先に働いていることを確認する作業なので、土日審査でも必ず電話連絡で行われます。

プロミスの審査担当者が勤務先へ在籍確認を行いますが、申込者本人が電話口で対応しなくても良いです。

土日に出勤している同僚が「〇〇(申込者本人)は今日は休みです。」と同様の在籍を認める応対が出来れば在籍確認は完了。あとは土日審査の結果待ちだけです。

しかし、土日に勤務先全体が休みの場合が多く、在籍確認が取れないと土日審査は完了できずに、翌営業日まで持ち越しになります。

最悪の場合は在籍確認が出来ずに審査落ちのケースもあります。

土日の在籍確認が出来ない場合の対処

飲食業などであれば土日や祝日でも営業している会社は多いですが、どうしても土日の在籍確認が出来ない会社は困ってしまいます。

プロミスは消費者金融の中でも在籍確認の対応に柔軟な会社なので、電話連絡以外の在籍確認方法を提案してくれる可能性があります。

会社が完全休業で誰もいない状態なのですが、土日に借り入れしたい」と申込完了後にプロミスコールに相談すると、次のような他の勤務先の確認方法が提案されます。

電話連絡以外の確認方法
  • 勤務先が分かる「健康保険証」「社員証」「給与明細書」の提出
  • 5万円や10万円の少額融資を行い、後日に在籍確認

リストに挙げた在籍確認方法以外にもありますが、誰でも電話連絡以外の方法が出来るとは限りません。

基準は公開されていませんが、ある程度の信頼と返済能力があれば代替案を教えてくれる可能性があるので、一度プロミスコールで相談するようにしてください。

土日の申し込みはどうすれば良いの?

プロミスを土日に申し込み時は「ネット申込」「自動契約機」「電話」の3つがおすすめです。

店頭窓口は土日は営業しておらず申し込みは出来ません。郵送の申込も審査の期間がかなり長期間になるので、即日融資を受けたい人にはおすすめ出来ません。

電話申込も土日審査を受けられますが、土日に電話が混み合うケースもあるので急いで今日中に借りたい人は避けた方が良いでしょう。

ネット申込は24時間申し込めるので、土日でもすぐさま申込完了させるには1番おすすめな申込方法です。

自動契約機は土日の営業時間も「9時~22時」で審査回答時間に十分間に合うので、直接カード発行したい人は契約機に出向いた方が良いです。

あと、プロミスの契約機に入るのが抵抗ある人は、三井住友銀行内に設置された「ローン契約機」でも申込とカードの受け取りは出来ます。

土日に即日融資するには「瞬フリ」かローンカードでキャッシングする

土日にプロミスで即日融資で借りるには、審査に通るのも重要ですがキャッシング方法を気をつけないと土日の即日融資は出来ません。

土日に即日融資で借りる方法
  • 振込キャッシングは「瞬フリ」を利用する
  • プロミスカードでATMで借りる
  • スマホATM取引でセブン銀行から引き出す

上の3つの方法が土日でもプロミスから即日融資で借りられる方法になります。

瞬フリで借りる手順

以前のプロミスで瞬フリが利用できた銀行口座は「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」の2つだけでした。

しかし、モアタイムシステムが2018年10月から全銀協で導入されたので、プロミスでは約200の金融機関口座で瞬フリで振込キャッシング出来ます。

瞬フリは原則24時間365日で約10秒ほどで振込完了になるので、土日でも簡単に借りられます。

瞬フリのおすすめ手順
  1. ネット申込(フル入力がおすすめ)
  2. 契約手続きは「WEB」を選択
  3. 本人確認書類をスマホでアップロード
  4. 審査結果の連絡(メールか電話)
  5. 返済方法を「口座振替による返済」を選択
  6. カード発行の有無を選ぶ
  7. 会員ページにログインして「瞬フリ」を利用する
  8. 指定口座へ振り込まれる

瞬フリの利用にはプロミスカードは不要なので、契約方法はWEB契約を選択し、返済方法も口座振替を選べばスムーズな手順になります。

 

6番のカード発行の有無でカードありを選択すれば、WEB契約でもカードの郵送が後日届くようになっています。それでも瞬フリの利用は出来ます。

プロミスカードで借りる手順

プロミスカードを使ってATMで借りるのであれば、自動契約機かローン契約機でカード発行すれば良いです。

カード発行するには初めから自動契約機で申し込む必要はなく、ネット申込完了後に自動契約機に出向いてカード発行も出来ます。

ネット申込からカード発行する手順
  1. ネット申込
  2. 契約方法は「来店」を選択
  3. 審査開始、在籍確認
  4. 近くの自動契約機に必要書類を持参
  5. 必要書類をスキャンして提出
  6. 契約手続き完了後にカード発行
  7. ATMで借りる
自動契約機で申込からカード発行する手順
  1. 自動契約機のタッチパネルで申込
  2. 必要書類をスキャンして提出
  3. 審査中は契約機内でビデオを見て待つ
  4. 契約手続き完了後にカード発行
  5. ATMで借りる

自動契約機の方がスムーズな流れに見えますが、土日の審査時間は延びやすいので審査中に契約機内で待つ時間がムダになるので、ネット申込から始めた方がスムーズです。

ATMで借りる場合は、プロミスATM以外の提携ATMは手数料が必要です。※三井住友銀行ATMも手数料無料。

どうしても手数料を払いたくない人は、自動契約機に併設されているプロミスATMか三井住友銀行ATMを利用しましょう。

スマホATM取引で借りる手順

スマホATM取引って何?」と思うかもしれませんが、セブン銀行ATMとプロミスアプリを利用して現金を引き出すことが可能になっています。

プロミスカードを必要としないので、WEB契約でも自動契約機で契約してもどちらでもスマホATM取引は利用できます。

なので、申込の手順は自由に選べて22時までに契約手続きさえ完了させれば良いだけです。

注意するのは手数料が必要になることなので、カード発行が間に合わない人が利用するケースが多いです。

土日に準備しやすい必要書類

土日審査でも必要書類の提出は必要になります。

土日に準備しやすい書類
  • 運転免許証、パスポート、個人番号カード
  • 源泉徴収票、確定申告書、給与明細書など

本人確認書類は、運転免許証が最も用意しやすい書類で、パスポートでも代用できるので持っていれば土日でも準備しやすいです。

収入証明書は、職場から貰える源泉徴収票や給与明細書、個人事業主であれば確定申告書などが準備しやすい書類になります。

土日で準備しにくい書類は、土日に休みになる市役所や支所などで発行する必要がある住民票や所得証明書などです。

顔写真がない健康保険証は住民票などの本人確認書類がもう1枚追加で必要です。

土日に必要書類が用意できないと契約手続きが完了できないので、事前に準備できる書類があるのか確認するようにしてください。

プロミスが土日に利用できないなら他の消費者金融の申し込みを検討

プロミスは土日に借り入れしやすい消費者金融ですが、「自動契約機が近くにない」「瞬フリの口座がない」などの理由があれば、他の消費者金融を申し込んだ方が良いかもしれません。

アイフルは土日の振込キャッシングは出来ませんがローンカードの発行は出来ます。

アコムであれば土日の振込キャッシングがプロミス同様24時間出来る金融機関が多いです。合わせてローンカードの発行も出来ます。

銀行カードローンは土日審査は行っていないところがほとんどなので、土日の借入にはおすすめできません。

プロミスの即日融資は何時まで出来る?