消費者金融カードローンは常に利用者へのサービスを競っています。
借入れ方法も多様化しましたので、誰もいない部屋でカードローンの手続きができる自動契約機は、その必要性が減少しつつあります。
それでも、審査に通れば専用カードを入手できる自動契約機はまだまだ便利です。
ですが、怖くて入れないという方もいるのではないでしょうか。そんな人にも行ける契約機があります。

三井住友銀行内にプロミス契約機コーナーがあり即日融資が出来る

ともに消費者金融大手のプロミスとSMBCモビットは、SMBCグループの一員です。
ですから三井住友銀行との関係が非常に強く、三井住友銀行ATMが手数料無料で便利に使えます。
それだけではありません。この2業者については、三井住友銀行内の契約機でカードの受取りができるのです。
すべての三井住友銀行にあるわけではありません。また、銀行窓口にではなく、ATMコーナーに置かれています。
プロミスの新規申し込みはできませんが、Webから申し込んでいる人には問題ありません。

契約機でカードの受取を行えば、三井住友銀行ATMで即日融資も出来るので、すぐに借りることがプロミスで出来ます。

プロミスの即日融資は何時まで出来る?

三井住友銀行の契約機には入りやすい

人に見られるのが嫌で消費者金融の自動契約コーナーに行けない人にとっては、置かれている場所が銀行のATMコーナーであってもやはり入りづらいようにも思えます。
確かに、雑居ビル内の自動契約コーナーよりも、他人に合う可能性は増すかもしれません。
ですが、心配は無用です。このACMという契約機は多目的なのです。
消費者金融カードローンのためだけでなく、三井住友銀行の口座開設や、目的ローンの申込みにも使われる機械なのです。

三菱UFJ銀行内にもアコムの契約機がある

プロミスのライバルといえばアコムです。
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループの一員です。
このため、三菱UFJ銀行のATMコーナーの一部に、アコムの契約機が設けられています。
ただし、三井住友銀行ほど数がなく、全国に20か所しか設けられていません。
しかもそのうち18か所が関東エリアです。
もうひとつデメリットがあります。アコムのローン専用カードがこちらで受け取れるのですが、目の前にある三菱UFJ銀行のATMを利用しますと、手数料が取られるのです。

まとめ

カードローンの借入れ方法が多様化しても、なお存在感を保ち続ける消費者金融の自動契約コーナー。
契約の際に一度使わなければならないとしても、できれば人の目には触れたくないものです。
そういう方に便利な、銀行内契約コーナーをご案内しました。
銀行内だからといって、機能が落ちるわけではありません。ぜひこちらを使ってみましょう。