みずほ銀行カードローンってどんなローン?

みずほ銀行カードローンですが、当然みずほ銀行が運営しています。みずほ銀行は日本の三大メガバンクのひとつで、日本で最も有名な銀行のひとつです。法人向けのみならず、富裕層向けにも、一般人向けにも預金を展開しており、多くの企業のメインバンクとして利用されています。

カードローンも行っており、通常よりも安い金利でローンが受けられる場合があります。みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は特におすすめといえるでしょう。

また、抜群のネットワークを活かして、全国に支店ATMがあります。非常に使い勝手の良いカードローンといえます。大手コンビニとも提携しておりますので、日本全国で借入と返済ができない場所はほぼないといっても過言ではないでしょう。旅行先などの急な対応ももちろん可能です。大きな特徴として、すでにみずほ銀行で住宅ローンを借りている方は、カードローンの金利が年0.5%安くなります。これはすでに信頼している方であることや、返済実績等を考慮したサービスとなります。なお、引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。
みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方はみずほ銀行のカードローンがぜひおすすめです。

みずほ銀行カードローンの長所

最高限度額が他の銀行に比べて高いです。みずほ銀行カードローンは、最高限度額が高いというのがあります。

最高800万円ですので、限度額が高いのです。これは大きな額ですよね。金利が安い、800万円の限度額なら、なんと年2.0%の金利で借りることが可能となります。100万円は年12.0%。抜群に低い金利ですね。キャッシュカードに見える、みずほ銀行カードローンは、キャッシュカードに似ています。またキャッシュカードと一体型も選択できます。ですので、お財布に入れていても、借金用のカードだとわからないのです。人様に見られても安心ですね。また、みずほATMを操作していても、借入をしているとはたから見てわからないのも嬉しいです。

webで完結している

日常が忙しいかたもいらっしゃると思います。仕事で時間が取れないなど、そういった方に朗報です みずほ銀行のカードローンはwebで完結しています。

ネット完結で借入まで完了するのもこのみずほ銀行カードローンの魅力です。みずほ銀行の口座を持っていれば、Webで完結した申込が可能となります。web操作も難しくはありません 単純な操作のみでネット上でのカードローン申し込みができます。簡単にカードローンができてしまうので金銭感覚が狂う可能性もあるかもです。

みずほ銀行カードローンの短所

返済口座がみずほ銀行だけとなる。返済口座がみずほ銀行だけなのは、非常に使いにくいところです。コンビニ返済等もなく、不便だと思います。また、繰上げ返済は出来ますが、手数料がかかります。こういった細かい不便さがなかなか解消されません。返済日が10日のみ。返済日も選ぶことができません。毎月10日のみです。毎月10日にみずほ銀行の口座に残高を残しておかないといけないので、みずほ銀行をメインバンクに使っていない人はとても使いづらく感じるでしょう。

まとめ

みずほ銀行カードローンは、すでにみずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は金利が年0.5%ほどお得になります。みずほ銀行カードローンですが、当然みずほ銀行が運営しています。みずほ銀行は日本の三大メガバンクのひとつで、日本で最も有名な銀行のひとつです。法人向けのみならず、富裕層向けにも、一般人向けにも預金を展開しており、多くの企業のメインバンクとして利用されています。カードローンも行っており、通常よりも安い金利でローンが受けられる場合があります。みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は特におすすめといえるでしょう。また、抜群のネットワークを活かして、全国に支店ATMがあります。非常に使い勝手の良いカードローンといえます。大手コンビニとも提携しておりますので、日本全国で借入と返済ができない場所はほぼないといっても過言ではないでしょう。旅行先などの急な対応ももちろん可能です。