楽天銀行スーパーローンで選べる3つの借入方法

ネット銀行大手として利便性と信頼性を兼ね備えた楽天銀行では、通常の銀行と同じようにローン商品も扱っており、楽天会員のランクによって審査で優遇されるほか、入会でポイントが貯まったりと楽天銀行ならではのサービスも存在しています。
そんな楽天銀行スーパーローンの、ネット銀行だからこそできる便利な借入方法について紹介していきます。

いつでもどこでも申し込めるネットキャッシング

楽天銀行の特色を生かした借入方法としてネットキャッシングがあり、パソコンやスマホなどから会員ページにログインすること口座振込によるキャッシングの申し込みをすることが可能です。
振込先の口座や金融機関によって申し込みや振込時間は異なりますが、楽天銀行に口座を作っている場合には24時間いつでも申し込みが可能で、振込もすぐに行われます。
ネットキャッシングでは借入の際に手数料が発生することもないので、無駄な出費を抑えて便利に利用することが可能です。

口座振込は電話での申し込みも可能

楽天銀行スーパーローンではネットキャッシングによる口座振込だけではなく、電話からのキャッシングも受け付けています。
こちらもネットからの申し込み同様に24時間いつでも電話をかけることができ、オペレーターが待機しているため、振込依頼と同時にキャッシングに関する質問や相談などをすることも可能です。
こちらもネットキャッシングと同じく借入方法は口座振込になるので、手数料無料でキャッシングをすることが可能です。

全国のATMから現金でのキャッシングもできる

楽天銀行スーパーローンではコンビニのATMをはじめ、銀行などの提携ATMを利用することで現金でのキャッシングにも対応しています。
全国のコンビニだけでなく、メガバンクから地方銀行まで利用できるATMを数は10万台以上あり、借入時の手数料が無料となっているATMも多くあります。
とくに楽天銀行スーパーローンの場合は、ほとんどのコンビニATMで借入時の手数料が発生しないため、どこにいても利用しやすい環境が整っています。

まとめ

楽天銀行スーパーローンはネットから簡単に申し込めるという手軽さに加え、借入方法を複数の中から選ぶことができ、どれも利便性の高いものであるということがメリットと言えます。
楽天銀行に口座を持っていなくても利用することが可能ですが、楽天銀行の口座を開設しておくことでネットキャッシングがスムーズに行えたり、返済口座に指定することでポイントが貯まったりとメリットも多くなるので、これから利用を考えている方は同時に口座開設を行なうことも検討してみましょう。