セディナカードローンは「準」即日融資が可能

銀行カードローンの即日融資ができなくなったこともあり、消費者金融の重要性は増しています。
ですが、お金を貸してくれるのは消費者金融だけではありません。
同じ貸金業法に基づいて融資をしてくれる業者に信販会社があります。
そして信販会社も、スピーディな融資をおこなっています。
信販セディナのカードローンを見てみましょう。

セディナとはなんの会社?

セディナは三井住友フィナンシャルグループの信販会社であり、クレジットカード発行会社です。
前身にセントラルファイナンス、クォーク、OMCカード、さくらカードなど様々な母体があり、旧来からのサービスを引き継いでいるので全体像がわかりにくくなっています。
一般的にはセディナカードやOMCカードを始めとし、その他多くの提携カードを発行しているクレジットカード会社として知られています。
ですが信販会社でもあるため、カードローンのサービスも、他のクレジットカード会社より充実しています。

消費者金融はなぜ融資が速い

消費者金融の融資が速いのは、キャッシングのための手段を豊富に提供しているからです。
まず、自動契約機を全国に持っているために、ローン専用カードの引き渡しが当日中にできます。
さらに審査終了後は、カードレスで銀行口座に振り込んでもらうこともできます。
加えて最近、スマートフォンを使ったキャッシングの仕組みも登場しました。この場合、カードを受け取る必要がありません。
この点、信販会社の場合はまず、カード引き渡し手段が郵送だけになるので不利です。

セディナカードローンは、当日審査完了でスピーディ

しかし信販会社も、審査スピードは消費者金融に負けていないのです。
セディナのカードローンの場合、午前中に申し込むとその日のうちの審査が終わり、当日にカードが発送されます。
つまり最短で翌日にはキャッシングが可能になるのです。カードが届いた後なら振込融資も可能です。
申し込んだ当日には、融資の可否ははっきりするのです。
このスピードであれば、急いでいる人であっても、十分に消費者金融の替わりになるのではないでしょうか。

まとめ

知名度は決して高いとはいえない、セディナのカードローンについて見てきました。
即日融資ができないだけで、即日での融資の決定は可能という、サービスの限界に挑戦するサービスをしている信販会社です。
セディナのクレジットカードユーザーであっても、そうでないとしても、カードローンを申し込んでみる価値があるのではないでしょうか。