プロミスは即日融資が出来るカードローンですが、プロミスで何時までが即日融資で借りられる時間になるのか解説していきます!!

プロミスは何時までが即日融資が出来る時間?

プロミスの審査時間は「9時~21時」ですが、審査時間内に申し込めば誰でも即日融資が出来るわけではありません

何時までが即日融資が出来る時間というと「20時まで」が最終申込完了時間になります。

プロミスの審査スピードは「最短30分」になります。しかし、審査後には契約手続きが必要になり、融資が出来る時間は「最短1時間融資」になるので20時までに申し込むことが重要になります。

申込完了が20時では遅すぎる可能性がある

20時までに申込完了していれば即日融資が出来ると書きましたが、実際には20時ギリギリに申込をするのは遅い可能性があります

最短1時間融資でもスムーズに審査や手続きが進めばの話なので、申込が混雑していたり申込内容によって審査時間が長引いてしまう可能性があります。

なので、2時間以上余裕を持って申し込むのがおすすめになるので、19時には申込した方が良いでしょう。

原則24時間最短10秒で振込可能!
\ 最短1時間融資も可能! /

プロミス公式サイトで
詳しく見る

プロミスで確実に即日融資で借りる方法

「時間を守れば即日融資が出来るんでしょ?」

確かに19時までに申込を完了させれば、プロミスで高確率で即日融資で借りられるはずです。しかし、不安はあるのも事実。

午前中~18時までに申し込めば確実

どんどん時間が早くなってしまいますが、やはり即日融資は時間厳守が重要なので「早ければ早いほど即日融資は確実になる」といえます。

審査回答終了時間の3時間前の18時までに申し込めば、確実に即日融資が出来る時間に間に合います。強いて言えば「午前中」に申し込める時間があればあらかじめ申し込んだ方が良いです。

プロミスで確実に即日融資する手順

時間さえクリアすれば即日融資が出来るわけではありません。

次に気を付ける条件は「申込方法」を間違わないようにしなければいけません。

プロミスの申込方法
  • ネット申込
  • 自動契約機
  • 三井住友銀行のローン契約機
  • 電話
  • FAX

全てが即日融資が出来る申込方法ではありません。

即日融資しやすいのは「ネット申込」が1番

ネット申込はカードローンの申し込みを24時間受け付けているので、空いている時間に申し込めるので無駄な時間を消費することはありません。

仕事中でもネット申込をしていれば、仕事をしている間に審査は進んでいます。

プロミスのネット申込は「カンタン入力」と「フル入力」があり、カンタン入力の方が簡単に申し込みが終わりそうですが、カンタン入力は後から電話連絡で詳細を聞かれてしまい時間がかかります。

なので「フル入力」ですべての項目をスマホやパソコンから申し込みするのがおすすめです。

原則24時間最短10秒で振込可能!
\ 最短1時間融資も可能! /

プロミス公式サイトで
詳しく見る

契約方法は「WEB完結」がおすすめ

プロミスは申込時に「WEB契約」「来店契約」の2つから契約方法を選びます。どちらも即日融資が出来るのでどっちを選んでも良いです。

来店契約は契約機に出向いて契約して、その場でプロミスカードを受け取ります。契約機に出向かないと契約出来ないので時間に余裕がある人向けです。

しかし、すぐに借りたいという人には「WEB完結」であれば、自宅へのプロミスカードの郵送も無く、ネットで契約手続きが完了します。

振込キャッシングで即日融資で借りる方法

WEB契約が完了して口座登録をすれば、プロミスから振込キャッシングで借りられます。

振込キャッシングの種類
  • 瞬フリ:24時間すぐに振り込まれる
  • 通常の振込キャッシング:振込できない時間帯がある

それぞれで振込できる時間に違いがあるので、詳しく解説します。

24時間即日振込が出来る「瞬フリ」の手順

プロミスの瞬フリは、振込依頼を24時間受け付けていて「最短10秒」で振込完了されるスピードが大変便利です。

瞬フリが可能な主な金融機関
  • 三井住友銀行、
  • 三菱UFJ銀行、
  • みずほ銀行、
  • ゆうちょ銀行、
  • ジャパンネット銀行

24時間振込できる瞬フリなので、22時までに契約完了さえすれば振込キャッシングで即日融資が受けられます。

瞬フリで借りるスムーズな手順
  1. パソコンやスマホでネット申込
  2. 契約手続き方法「WEB契約」を選択
  3. 審査が始まる
  4. 必要書類をアップロード
  5. 審査結果の報告
  6. 「カードなし」「カードあり」を選択と契約手続き
  7. 会員ページで瞬フリを依頼
  8. 指定口座に即座に振り込まれる

瞬フリは約200の金融機関口座に対応しているので、土日でもメンテナンス時間を除けば、すぐに振り込まれます。

通常の振込キャッシングで即日融資が出来る時間

約200の金融機関で瞬フリで即日振込出来ますが、瞬フリに対応していない金融機関に振込キャッシングする時は時間に注意してください

曜日受付時間振込時間
月~金0:00~8:45当日8:45~9:30頃
8:45~14:50約10秒後
14:50~24:00翌営業日8:45~9:30頃
土・日・祝0:00~24:00翌営業日8:45~9:30頃

平日14時50分までに契約手続きを完了させて振込依頼を出さないと、今日中に振込キャッシングは出来ません。

申込から借り入れまで2時間程度余裕を持って申し込みたいので、平日13時までには申込を終わらせておくのがおすすめです。

13時台後半になるち通常の振込キャッシングで借りるのは難しくなってきます。振込キャッシングで即日融資が出来ない場合は、次に紹介するATMで借りる方法がおすすめになります。

原則24時間最短10秒で振込可能!
\ 最短1時間融資も可能! /

プロミス公式サイトで
詳しく見る

ATMで即日融資をする方法と手順

ATMで直接現金を引き出して、即日融資で借りる方法もプロミスで用意されています。

プロミスを利用してATMで即日融資で借りる方法は2つ。

ATMで即日融資する方法
  • プロミスカードを利用してATMで借りる
  • スマホとセブン銀行ATMを利用して借りる(カードなし)

自動契約機でカード発行できるのは何時までに手続きすれば良いの?

プロミスの自動契約機で契約すれば、その場でカードが発行されるのでATMで借りることが出来ます。

自動契約機の営業時間は「9時~22時」なので遅い申し込みでも即日融資で借りれますが、審査回答される時間はネット申込と同じで21時までです。

最短1時間融資が出来るプロミスなので、最も遅い申し込みは20時までには済ませておきましょう。

自動契約機で契約する時は「在籍確認」に注意する

プロミスの自動契約機で21時までに審査に通り22時までに契約すれば即日融資で借りれますが、審査に通るためには職場への「在籍確認」をクリアする必要があります。

「職場にバレても良い」と思っている人でも、在籍確認をクリアするためには電話口で対応できる人が必要です。

遅い時間に契約機に行って申し込むと、会社の営業時間が終了してしまい在籍確認が出来ないケースがよくあり、審査に落ちてしまう可能性もあります。

仕事終わりにしかプロミスの自動契約機に行けない場合は、事前にネット申込を申し込んでいれば会社の営業時間内に在籍確認が行われるはずです。

三井住友銀行のローン契約機でカードの受け取りが出来る

プロミスの自動契約機が近くに無い人や契約機内に入るのに抵抗がある人もいるでしょう。

上のような人には三井住友銀行内に設置されている「ローン契約機」でカードの受け取りが出来るのでおすすめです。

自動契約機とローン契約機の営業時間
営業時間
自動契約機9時~22時(一部21時まで)
ローン契約機9時~21時

営業時間はローン契約機が1時間短く終了してしまいますので、必ずネット申込で審査だけは終わらせるようにしておきましょう。

時間に余裕があるからローン契約機でプロミスを申し込もうとしても出来ません。申込できるカードローンは三井住友銀行のカードローンです。

カードなしでもセブン銀行ATMで即日融資で借りられる

自動契約機もローン契約機も両方とも入るのがムリと思う人も多いはず。カード発行も出来ないし振込キャッシングも出来ないと最悪なケースもあるかもしれません。

カードの受け取りがどうしても出来ないけどATMで借りたい場合、プロミスでは「スマホATM取引」を利用すればセブン銀行ATMで現金を引き出せるようになっています。

スマホATM取引はカードで借りずにスマホアプリを利用するので、自動契約機でカード発行する必要がありません。なので、ネット申込からWEB契約をすれば利用できます。

原則24時間最短10秒で振込可能!
\ 最短1時間融資も可能! /

プロミス公式サイトで
詳しく見る

即日融資で借りるなら必要書類の準備をしておこう

プロミスで即日融資をしたいなら、どの申込方法でも必要書類を事前に準備していかないと、スムーズな借り入れが出来ない可能性があります。

特にギリギリに申し込んでから書類を準備し始めると、審査や契約手続きに時間がかかり今日中に借りることが困難になります。プロミスで提出する必要がある書類は、次の2つになります。

必要書類とは?
  • 本人確認書類
  • 収入証明書

本人確認書類の種類

プロミスで本人確認書類として認めている書類は、次の4つの書類です。

認めている本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+住民票など

運転免許証を持っている人は多く公的な本人確認書類としては1番信用度が高いので、プロミスが提出を求めている書類になります。

もし運転免許証が無ければパスポートや健康保険証の提出で代用できますが、健康保険証は顔写真がない書類になります。

「犯罪収益移転防止法」が厳格化されたことで、健康保険証以外に公的書類をもう1枚追加して提出する必要があるので気を付けてください。

収入証明書の種類

プロミスで認めている収入証明書は、次の5つの書類です。

認めている収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得(課税)証明書
  • 給与明細書

収入証明書はすべて最新の書類を提出するようになっているので、古いものを提出すると認めてもらえないので気を付けてください。

あと、プロミスを申し込んだすべての人が収入証明書を提出しないといけないわけではなく、2つの条件に当てはまる人が提出することになっています。

収入証明書を提出する条件
  • 希望する借入限度額が50万円を超える場合
  • 希望する借入限度額と他社の借入残高の合計が100万円を超える場合

高額な借り入れを希望すると収入証明書を提出することになるので、なるべく審査時間を早くして即日融資を受けたい人は、少額の希望限度額にするのがおすすめになります。

必要書類の提出方法

必要書類を準備したけど提出する方法で手こずってしまうと、即日融資に間に合わない可能性がでてきてしまいます。

必要書類の提出方法は、次の2つの方法があります。

必要書類の提出方法
  • WEB契約:スマホやパソコンでアップロード
  • 来店契約:自動契約機に持参

WEB契約でアップロードする

プロミスで即日融資をするのに「振込で借りる」「スマホATMで借りる」のであればカード発行が必要ないので、WEB契約で必要書類をアップロードすれば簡単です。

必要書類はスマホで撮影やプリンターでスキャンして画像化したものを送信するだけです。スマホアプリからも提出が出来ます。

WEB契約でも後日にかーどの郵送が出来るので、即日融資で借りる分は振込で借りる人などは有効な提出方法でしょう。

来店契約で提出する

プロミスで即日融資をするのに「ATMで借りる」場合はプロミスカードが必要になります。セブン銀行ATMが近くに無い、スマホが無い人であれば、自動契約に出向いて来店契約するとその場でカードの受け取りが可能です。

来店契約は必要書類をそのまま持参するだけで良いです。備え付けのスキャナーで読み取るようになっているので、操作方法はとても簡単です。

プロミスは土日でも即日融資で借りられる

プロミスは消費者金融の中でも土日に即日融資が受けやすいカードローンです。理由は、瞬フリが24時間365日利用できるのと、自動契約機が土日でも営業している2点です。

土日に即日融資が受けられない可能性が高くなるのが「在籍確認」が出来ないケースです。

夜遅い申し込みと同様に、土日に職場が休業している場合は電話対応が出来ないことはありませんか?

職場が土日休みの場合に土日の即日融資は非常に難しいですが、ネット申込をしてからコールセンターに在籍確認の相談をすれば、代替え策を提案されることがよくあります。

収入証明書や社員証の提出や、在籍確認を遅らせてから行うケースなど時と場合によって様々な対応を考えてくれるので、安心して申し込みをして大丈夫です。

原則24時間最短10秒で振込可能!
\ 最短1時間融資も可能! /

プロミス公式サイトで
詳しく見る